top of page
検索
  • 坂本針灸院 院長坂本

4月11日開院


4月11日に開院してから本日で1週間が経ちました。

この1週間の間にたくさんの方にお越し頂きました。

最初は緊張してバタバタしましたが、

ようやく治療院の1日の流れに慣れてきました。

やってみて思ったのが、

平井先生のやり方だけでなく、

場所も引き継げたのは

治療にも非常に良い影響を与えてくれているなということですね。

やっぱり通い慣れた場所に行くことで患者さんは無駄な緊張もせず

治療を受けやすい状態を自分で作ってくださいます。

これには本当に助かります。

まずは平井先生から引き継いだ患者さんの体をしっかりと調整して

合間合間に自分の患者さんも増やしていけたらいいなと思います。

そして、平井先生のところに通ってらした方で

私が引き継いで開院したこともご存じない方もいらっしゃるようなので、

同じやり方で信用できそうな鍼灸院がなくて困ってらっしゃるとも聞きます。

そういった患者さんにも何とか人づてに伝わっていくことを願っています。

当院は平井先生と同様特殊な治療法ということもあり、

平井針灸院閉院から2か月の間に他へ行かれた患者さんで

戻ってみえた方もいらっしゃいます。

懐かしくなって立ち寄ったら、開院してたから電話してみたという方もいらっしゃいました。

そういった患者さんたちが、いざお越し頂いた時にもガッカリさせないよう

私も精進していきたいと思います。


閲覧数:938回0件のコメント

最新記事

すべて表示

マスコミが相変わらず感染者数だけを報道して不安を煽る状況が続いていますが、 確かに感染力は強いようですね。 ですが、毒性自体は以前に比べて落ち着いているように感じます。 しかし、コロナに感染した方の中で後遺症に悩む方が多いというのはたまに聞くようになりました。 当院でも、コロナ後から味覚がないとか嗅覚がおかしい、咳が続くといった方がお見えになることがありました。 幸いにも、症状が出てすぐ来ていただ

3月頃より続く新型コロナ肺炎ですが、皆さん元気にされていますでしょうか。 不要不急の外出自粛ということでストレスもたまっているかもしれませんね。 政府の対応だったり休校についてだったり、色々と思うところはありますが、 長くなりそうなので詳しく書くのは今回はやめておきます。 ただ、皆さんにお伝えしたいのは、 不安を煽るだけのテレビを見るのはやめましょう。 →不安だけ増幅すると、せっかくコロナ収束して

こんにちは。 久しぶりのブログです。 今回は冷えについて少し書こうと思います。 ”冷えは万病のもと”という言葉は聞いたことがありますか? 体が冷えると、いろんな病気を引き起こすもとになるよ、という事なんですが、 冷えは、万病のもとであり、慢病のもとでもあるのです。 万病とは、様々な病(種類が多い)で、慢病は慢性の病(期間が長い)です。 体が冷えるという事は病気になりやすいだけでなく、病気が長引きや

bottom of page