検索
  • harikyuin

新型コロナ

3月頃より続く新型コロナ肺炎ですが、皆さん元気にされていますでしょうか。

不要不急の外出自粛ということでストレスもたまっているかもしれませんね。

政府の対応だったり休校についてだったり、色々と思うところはありますが、

長くなりそうなので詳しく書くのは今回はやめておきます。


ただ、皆さんにお伝えしたいのは、


不安を煽るだけのテレビを見るのはやめましょう。

 →不安だけ増幅すると、せっかくコロナ収束してもうつになります。

適度に運動して食べて寝て、免疫をとにかく落とさないようにしましょう。

 →現状特効薬はありませんので、万が一の際には頼れるのは自分の免疫力です。

外出の際にはマスクをして、帰ったら手を洗いましょう。 

 →もしかしたら自分もコロナを持っているかも、他人に移さないことが大事。

  皆がそういう意識を持てば結局それが自分のためにもなる。


今回はウイルスに関する情報があやふやで、様々なデマが出回っています。

大事なのは適切に怖がり、適切な処置をすること。


例えば、免疫は徐々に作られるもので、急には出来ません。

テレビで納豆がいいと言っていたからとか、さ湯がいいと言っていたとか、

情報に振り回されないように気を付けましょう。

納豆を食べて免疫アップなのも、継続することが大前提です。


当院は東洋医学に基づく脈診により体全体の血流を整えます。

その結果として免疫アップに繋がります。

お陰様でうちの患者さんは皆さん元気にここまで乗り越えられています。

中には不妊で来られてこの春出産を迎えた妊婦さんも、

針のおかげで不安なく産むことが出来たと出産の嬉しい報告を頂いています。

このように、痛いところに針をするだけでなく

全身を診ることで、様々な効果が得られます。


人間の70パーセントは水分で出来ています。

その水分が足りなくなったり、流れが悪くなってしまえば

体が調子を崩すのは当たり前です。

食べて寝て運動して、血流を良くしておくことが大事です。

ただ、残念ながら年とともにどうしても血流が悪くなってしまいます。

そんな時に鍼がお手伝いできたらいいなと考えて日々治療しています。

体の事でお困りの事があれば一度ぜひご相談ください。

閲覧数:130回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは。 久しぶりのブログです。 今回は冷えについて少し書こうと思います。 ”冷えは万病のもと”という言葉は聞いたことがありますか? 体が冷えると、いろんな病気を引き起こすもとになるよ、という事なんですが、 冷えは、万病のもとであり、慢病のもとでもあるのです。 万病とは、様々な病(種類が多い)で、慢病は慢性の病(期間が長い)です。 体が冷えるという事は病気になりやすいだけでなく、病気が長引きや

早いもので、開院させて頂いてからちょうど一年が経ちました。 たくさんの患者様にお越し頂いて、たくさんの事を勉強させて頂いて あっという間に、時間が過ぎていきました。 ブログに関しては…気づけば全く書いてなかったですね(笑) お陰様で忙しい日々を送らせてもらってますが、 もう少しブログも書いていけるといいなぁとは思っています。 さて、今年は3月・4月と異常に寒かったり、暑くなったりと 非常に気温の変

4月11日に開院してから本日で1週間が経ちました。 この1週間の間にたくさんの方にお越し頂きました。 最初は緊張してバタバタしましたが、 ようやく治療院の1日の流れに慣れてきました。 やってみて思ったのが、 平井先生のやり方だけでなく、 場所も引き継げたのは 治療にも非常に良い影響を与えてくれているなということですね。 やっぱり通い慣れた場所に行くことで患者さんは無駄な緊張もせず 治療を受けやすい